プリウス 値引き

carviewの公式サイトはこちら!!

プリウス 値引き 相場

3月や4月の頃と比較すると、夏からは価格がかなり下がっています!

 

 

10月の値引き額はだいたい23万円台らしいので、

 

カーナビやチャイルドシートなどの装備品類の値引きを合わせた合計で、

 

25〜30万円をターゲットの金額として目指すのがいいですね。

 

 

しかしいつもどおりディーラーに言って見積りをしてもまず不可能でしょう。

 

 

どうすればよいでしょうか。

 

交渉テクニックがありますので、一例をご説明いたします(^^)

プリウス 値引き 交渉

新車購入の商談=値引き交渉はセールスとの駆け引きがあります。

 

まずは営業マンと信頼関係を作って心を合わせると言いましょうか、

 

本当に買い手の気持ちになってくれるまで商談をしなければなりません。

 

 

 

トヨタの販売店はもちろん少しでも多く販売しなければならないでしょうし、

 

またプリウスに対抗している他社メーカーの車を押さえなければ

 

ならないと考えているでしょう。

 

 

 

こちらにとって最も良い価格を出させるには、他社のライバル車も

 

検討している旨をそれとなく伝え、強い危機感を感じさせることも重要です。

 

そうすれば安い金額を出さないとこのお客様は逃げてしまうと考えるのです。

 

 

 

 

さらに具体的に説明すると、

 

 

期限を定めて交渉する(○月○日までに契約を行いますと伝える)

 

→確実に購入する気持ちが伝わるのでスムーズに交渉が進む。

 

 

 

◎ライバル車「インサイト」や他メーカーの高燃費系モデルの見積りがある。

 

→金額しだいで迷う雰囲気は大切。ライバル車の見積書を携帯するとアピール度高い。

 

 

 

◎下取り車を準備する

 

→見積り書類の値引き額は、実ははじめから限度が決まっている

 

より値引きをさせるには下取り査定額を多くして結果的に安くさせる。

 

 

 

あらかじめ商談する前に下取り価格は調べておくといいですね。

 

カンタン約3分のオンライン車査定

 

 

ここまでして効果がないようであれば、カローラ店やトヨペット、ネッツなど

 

トヨタでも異なる系列店で見積りを取れば担当者も火がつくと思いますよ。

 

 

プリウス 値引き 情報

ディーラーが使用する査定表の下取り価格はかなり安い設定です。

 

セールスマンの腕次第で金額を上げることは可能なんです。

 

 

 

はじめに提示される見積りは驚くような下取り価格になっています。

 

特にディーラーの査定は、7年落ち(3回目の車検前)だと

 

とても下がってしまいます。

 

 

 

そういう時に頼りになるのが車買取専門店!

 

市場で人気のあるクルマなら、買い手が見つかりやすいので

 

かなり高額で下取りしてもらえます。

 

 

 

 

例えば、平成17年式のウィッシュだと、

 

ディーラーの査定額10万円 → 車買取専門店の査定額45万円

 

その差35万円!

 

 

 

 

これくらい差がつくのは普通なんです!

 

 

見た目の値引き額だけをチェックするのではなく、総額を安くできないと痛い目に合いますよ!

 

値引き交渉の前には必ず自分のクルマの正確な価格を調べるのがポイントです。

 

それをした上でセールスマンに奇跡の値引き額を出させましょう!

 

 

 

ここで無料の車買取一括査定ができます↓

 



 

リンク集